MENU

【匠の技・高級爪切り】刃とやすりが全然違う・プレゼントに最適!

あなたは「つめきり」なんて何でも同じと思っていませんか?

実は私もこのつめきりを使うまではそう思っていました。

でも、この”つめきり”を使ってからは普通のつめきりが使えなくなりました。

爪なんで100円ショップの つめきりで十分と思っていたのですが、はっきり言って使い心地が全然違います。

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、絶対に買いです!!

もうコイツを手放せません!

目次

爪はパソコンの敵

仕事上、パソコンのキーボードをよく触っています。

キーボードに爪が当たると気持ち悪くないですか?

爪が当たるとカチカチと音が鳴るし、滑る感じの手触りが嫌いです。

昔は「爪切りなんて何でもいい」と思って100円ショップの爪切りとか、その辺にある爪切りを使っていました。

その頃からキーボードに爪が当たるのが気持ち悪く、よく仕事場で爪を切っていました。

高級爪切りの購入

サービスエリアなんかで爪切りを売っているのをみて、ずっと気になりながら買わずにいましたが、何気に使う回数が増えてきたなと感じ、「高級爪切りを買おう」と思い立ちました。

それが、匠の技 ステンレス製高級つめきり G-1008です。

高級とはいうものの、手が出ない代物ではありません。

見た目の普通の爪切りと大差ありません。

実は特に厳選に厳選を重ねてというわけではありませんが、大当たりです

特徴

特徴を紹介します。・・というよりは好きなところかもしれません。

  • ステンレス製なので錆びない
  • 硬いので切れ味抜群
  • ヤスリの部分が少し凹んでいて削りやすい
  • 爪飛散防止カバーがついていない

昔から錆びない金属が何故か好きです。マテリアルっていう言葉にもカッコ良さを感じます。

関西にお住まいの方は見たことがあるかもしれませんが、阪神高速の道路沿いに日本冶金工業の「さあステンレスの時代だ」って看板を見たことがありますか?

冶金=「やきん」と読みます。

広辞苑によると“鉱石から含有金属を分離・精製する技術。広義には取り出した金属を材料として加工する技術も含む。”とありました。

大阪に住んでいるわけではないので、多くても年に数回しか見ないに、強くあの看板が印象に残っています。

幼い頃から 出ている看板なので、もう30年以上かかげられているんじゃないでしょうか。

…ん? いつから“ ステンレスの時代”なんでしょう?

とにかくこの爪切りはステンレスなので、とても硬い。だから刃こぼれしにくく長持ちします。

足の親指の爪でもよく切れます!

良くない爪切りで切ると爪が割れたりしませんか?

だから爪を切る時はお風呂上がりとかに切ったりしますよね。

でもこの爪切りは刃が強いのでお風呂あがりでなくても、綺麗に切れます。

そして、ヤスリ

普通の爪切りのヤスリは平面ですが、コイツは凹んでいるので、とても研ぎやすいのです。

これは使ってみないとわからないかもしれませんが、とてもいいです。ヤスリの部分が一番好きかもしれません。ずっと研いでいられるくらい好きです。

何かのきっかけで職場においていたこの爪切りを持って帰ったんですが家族が気に入ってしまい、職場に戻せなくなりました(T_T)

仕方がないので、少し安めの他の爪切りを買ったのですが、力不足な存在になっていまいました。

やっぱりコイツがイイ!

爪の飛散防止カバーがついていると切るときに邪魔になるし、カバーがなくても飛ばない切り方をしているのでいらないのです。 好みの問題だとは思いますが・・

カバーが欲しいという方には、もの足りないかもしれませんね。

まとめ

一生モノの爪切りだと思っています。少し高いと感じるかもしませんが、我が家の女子には大人気です。(私以外全員女子です。)

これを書いているうちに、もう一つ欲しくなりました。買おうっかな・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる