MENU

【ペヤング・ボンゴレ風やきそば超大盛】・レビュー!

あなたはもうこれを食べましたか?

私は昨日食べました。 発売は2021年11月15日

発売直後の商品ですが、「ペヤングボンゴレ風やきそば・超大盛」を紹介します。

ペヤングの新製品 ボンゴレ風やきそばです。

アサリ出汁が効いています。

ペヤングやきそばシリーズのレビューは今月2回目です。

前回は2021年11月1日発売の「幸楽苑ペタマックス・味噌野菜うどん」のレビューを書きました。

関連記事  幸楽苑ペタマックス・味噌野菜うどん」のレビュー

ペヤングには定番の”やきそば”以外にもオリジナリティーあふれるインスタント麺がいくつかありますが、11月に入って連続して新商品を発売しています。

前回の「味噌野菜うどん」は大きさやインパクトが売りの商品でしたが、今日紹介する「ボンゴレ風やきそば」は、はっきりいって味も売りです。

「味噌野菜うどん」は、一つのカップに5玉も麺が入っているので普通の人では一人で食べきれない大きさです。

パーティーや家族で食べることが想定されている商品です。

関連記事  幸楽苑ペタマックス・味噌野菜うどん」のレビュー

今回の「ボンゴレ風やきそば」はお世辞抜きに美味かったです!

アサリの出汁がよく効いていました。

通常サイズ超大盛サイズが発売されていますが、我が家では超大盛サイズを買ったので写真も交えてレビューします。

価格は通常サイズが205円超大盛サイズが300円となっていました。

量だけ考えれば、超大盛の方がお得な価格設定です。

ぜひ、最後までお付き合いください。

出典:まるか食品 サイトより

 

目次

開封前の外観】

まずは外観です。

テレビのリモコンと一緒に並べて撮影してみました。

これでだいたいの大きさはイメージできるでしょうか。

「超大盛」となっているので普通のカップやきそばよりは大きめです。

 

続いてカップの側面です。

ボンゴレ風なので、ちゃんと”あさり”が入っていますね。

調味料には”貝エキス”・”ワイン”、そしてペヤング自慢の隠し味の”オリーブオイル”が記載されています。

ちょっと気になったので”ボンゴレ”とは何かを調べてみました。

ボンゴレ
〘名〙 (vongole) アサリ、ハマグリなどに似たイタリア産の二枚貝。また、これを用いた料理。「スパゲッティボンゴレ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典

正確にはアサリのことではないでようです。イタリア産の二枚貝なんですね。勉強になりました。

開封から調理

サイズは大きめですが、調理時間は3分。長くはありません。

下の写真は商品裏面の記載です。

作り方は、他のカップやきそばと同じ。

お湯を注いて、3分待った後 お湯を捨てる。 これだけです。

”超大盛”なので、通常のカップやきそばよりもお湯の量は多めです。

お湯は820mlも必要なので、ポットの残量をよく確認してから作り始めた方が懸命です。

通常の倍量くらいは必要です。くれぐれもご注意ください。

ポットのお湯の残量は必ず確認しましょう。

もし足りなかったら相当焦りますよ!

包装フィルムを剥がして中ぶたをめくり、「特製スープ」・「かやく」・「ふりかけ」を取り出しました。

お湯の注ぎ口から中が見えるように撮影してみました。

2つの麺があることが確認できます。

通常の麺が2つ分ですね。

お湯を注ぐ前に「かやく」を入れました。

”あさり”がしっかり入っています。

せっかくなので(?)、生でかじってみました。

噛めば噛むほど、アサリの出汁が味わえるかと想像しましたが、想像以下の味でしたので真似をしないことをおすすめします。

乾燥したアサリをそのまま食べても美味しくありませんでした。

真似をしないでください。

輪切り唐辛子もたくさん入っています。

 

お湯を注いて3分待ったお湯を捨てます。

その後、特製スープとふりかけを入れば完成です。

完成。そして実食!

これが完成写真です。

特製スープを混ぜ合わせ、ふりかけをかけました。

少しふりかけをこぼしてしまい、娘と妻に叱られました(T_T)

そして、肝心のお味の方ですが・・

結構、イケます!

アサリの出汁か、特製スープがいい感じにしてくれています。

妻は「少し、味が濃いかな」と評価していましたが、薄味が好きな人には濃く感じるかもしれませんが、私にはいい濃さでした。

人によっては味が濃いと感じるかもしれませんが、私は結構イケました!

アサリの出汁が最高です!

まとめ

ペヤングの新商品「ボンゴレ風やきそば超大盛」を食べてみました。

ソースやきそばとは違って出汁を強く感じるタイプのカップやきそばでした。

今回の超大盛を家族3人でご飯や他のおかずと一緒に食べましたが、大人の男が一人で食べたら満足のいく量かと思います。

一人前のカップやきそばって量的に少し物足りないので、超大盛はお腹が十分に膨らむ満足なサイズです。

私が想像する”超大盛”は食べきれないほどの大盛りですので少し違う感じはしますが、まぁそこはご愛嬌ということで・・

価格は少し高いと感じますが、たまにこんな贅沢も良いのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事  幸楽苑ペタマックス・味噌野菜うどん」のレビュー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる