MENU

車査定なら「一括査定.com」複数業者でシミュレーション可能!

あなたは車を手放す予定、または買い換える予定がありますか?

車を売りたい人、車を買い替えたい人、もう車がいらない人に向けた記事です。

どうせ車を売るなら少しでも高く売りたいと思うが心情です。

私も車を過去に売ったことがありますが、その時は中古車販売店まで自走して3件程度、まわって一番高く買い取ってくれるところに売ったことを思い出します。

当時は車の買取比較サイトもありませんでした。

今はインターネットがあって当たり前の時代、いろんなサイトでサービスの比較検討ができる環境になりました。

紹介するのは、複数業者に一気に査定を依頼できる「 一括査定.comです。

車は下取りに出した方が損するかもしれません。

相場を知る上でも「一括査定」を利用するのはおすすめです。

一括査定.com を行えば、自ら中古車買取店に出向いて、査定を行うよりも、よりたくさんの中古車買取店に査定をしてもらうことができます。

車を買い換える際にはほとんどの人が下取りを依頼しますが、下取りよりも高く買い取ってくれるところが見つかる可能性があります。

下取りに出す前に一度、一括査定をやってみることをおすすめします。

複数の業者が競うので高額査定が期待できる
初めての人でも安心のサポートがある
業界最大級の一括査定サービス

試すだけなら、タダなんですから!

実は今、中古車の価格は上昇傾向にあります。

原因は新車の生産が進んでいないことや、新型コロナウイルスの影響で車を求める人が増えているせいだと言われています。

もしあなたが車を売ることを考えているのなら、今が高く売れるチャンスかもしれません。

車を売らないのなら保険料の見直しをしましょう。

ぜひ、最後までご覧ください。

関連記事:【自動車保険・比較サイトおすすめ】

目次

ガソリンが高騰

街を車で走らせていると必ず、ガソリンスタンドの看板を目にします。

1リットルあたりの価格が大きく表示されていますが、最近、かなり上がってきましたよね。

高いところでは1リットルあたり170円の看板も目にするようになりました。

下のグラフは一年間のレギュラーガソリンの価格推移を表したものです。

出典:gogo.gs(ガソリン価格推移)サイトより

 

ガソリン代の高騰は本当に困ります。

このグラフの一番端の2020月11月の末は約129円でしたが、直近では165円になっています。

わずか1年間で、36円の上昇です。約28%も高騰しています。

これにはOPECが石油の減産を行っていることが大きく影響していますが、私達、一般市民にとっては溜まったものではありません。

遠出を控えたり、乗車回数を減らしたり、車を手放すことも考えてしまいます。

中古車市場の販売動向

今、中古車の価格が上がってきています。

それは先に述べたように新型コロナウイルスの感染拡大と新車生産が追いついていないのが大きな原因です。

街の中古車屋さんは、場所によってはガランとしているところがあったり、売るための車がなく閉店しているお店さえあります。

中古車販売は売る車が少なくなってきているので、以前に比べると高く買い取られる傾向が強くなっています。

そのため資金力のある大きな中古車販売店が多少高くても車を抑えにかかる状況になっています。

新車の生産が追いついていないから中古車に需要が集まり買取価格が高騰しています。

半導体不足で新車が作れない

連日ニュースで報じられていますが、世界的な半導体不足が伝えられています。

この半導体不足で世界中の自動車メーカーは工場の停止や減産の対応に迫られています。

当然、その煽りは新車の自動車販売に影響しています。

売りたくても車が入って来ないので売れない状況になり、納車まで数ヶ月から長いものでは1年遅れて納車される車種もあります。

2021年10月の新車販売台数は前年同月比31.3%の減少となりました。

1968年の統計を始めて依頼、10月としては過去最低を記録しました。

半導体はあらゆる機械に使用され、世界中のメーカーが半導体を求める事態になっているので自動車にも十分に供給されない状況が続いています。

これも新型コロナウイルスの感染拡大の影響です。

そのため新車の納入が遅いために、中古車を購入する人が増えてきているようです。

一括査定時に用意するもの

査定依頼はパソコンやスマホ、タブレットから行うことになりますが、入力する前には必ず、手元に車検証をおいて入力するようにしましょう。

車検証にはその車の色々な情報が記載されている、いわばカルテのようなものです。

あとは車の走行距離がわかるものを用意します。

車のメーターの写真をスマホで撮って手元においておくのが一番よいでしょう。

入力前には「車検証」と「メーターの写真」は必須です。

この2つを用意しておけば入力はスムーズに進みます。

複数業者に一括査定を依頼できる

一番の強みは複数の業者に対して一度の依頼で完結できるところでしょう。

前述の画面で必要事項を入力すれば複数の業者に依頼することになります。

依頼される業者も、テレビCMでおなじみの認知度が高い「ガリバー」・「BIGMOTOR」・「カーチス」などが含まれています。

これは安心できる業者ではないでしょうか。

まとめ

今は中古車の売りどきです。

車を求める人が多いのに、半導体不足で新車の生産がおいついていません。

だから今は中古車は高く買い取ってもらえるのです。

「ガソリン価格の高騰もあるし、車を手放そうかな」・「そろそろ違う車に乗りたい方」など、車を手放すことを検討されている方は、「 一括査定.com 」を利用してみてはいかがでしょうか。

簡単かつ、高く買い取ってもらえる確率がグッとあがります。タダなので損することはありません。

むしろ、下取りに出すと損になってしまうかもしれませんもんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

類似サイト こちらもおすすめ 【カーネクスト】

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる